育児相談 : オムツについて

オムツは、赤ちゃんにとっては必需品ですよね。あればあるほどありがたいので、出産祝いでよく贈られることが多いです。赤ちゃんは一日に何度もおしっこをして、時々うんちをします。天気予報のようですが、そのたびに毎回オムツを替えなければいけません。オムツ替えは、育児では頻繁に起こることのひとつですよね。ところで、現在は「紙オムツ」が主流なのですが、オムツには「紙オムツ」と「布オムツ」があるってしってましたか?今の若いお母さんにとっては、あまり布オムツは使っていないかもしれませんね。

紙オムツ、布オムツともにメリット、デメリットがありますので、赤ちゃんが嫌がらないオムツを使うように心掛けましょう。そこでこのページでは、紙オムツと布オムツの特徴やオムツの選び方など、オムツに焦点をあててご紹介していきたいと思います。紙オムツや布オムツを出産祝いで贈る場合は出産祝いの専門ショップが便利だと思います。

紙オムツと布オムツ

 今は紙オムツが主流ですが、昔は布オムツを使っていました。布オムツは、紙オムツと違って洗えば何度も使えることがやはりメリットですよね。使い捨ての紙オムツと違って、経済的に優しいオムツです。それに布と言うことで肌触りがよく、赤ちゃんも気持ちよくオムツを履くことができると思います。

しかし、何度も洗って使えるのは良いのですが、うんちの場合は結構大変です。洗っても落ちないこともあり臭いもきつくなるので、結局は捨てることになります。また雨の日なんかは中々乾かずに、雨に濡れると再度洗濯し直しになるのでイライラすることもしばしばです。

逆に紙オムツですが、布オムツと違って使い捨てなので洗濯をしなくても済むというのがメリットではないでしょうか。おしっこやうんちをしてもすぐ新しいオムツに取り替えることができるので、赤ちゃんも不快感なく気持ちよくオムツを履くことができます。また、今の紙オムツは吸収性が抜群なので長い間履いていても濡れないといったメリットもあります。

結構メリットが多いのですが、やはり使い捨てということで経済的に負担はかかってしまいます。赤ちゃんのおしっこや時々うんちは毎日のことなので、家庭の経済事情を考えながら紙オムツを使うようにしましょう。上手い使い方は、紙オムツと布オムツの両方を状況に応じて使い分けることです。

紙オムツの選び方

 出産祝いでよく見られる紙オムツにはさまざまな種類のオムツが販売されているため、どれがいいのか迷ってしまうかもしれません。

そこで、紙オムツの選び方についてご紹介したいと思います。まず、選び方の前に紙オムツには「テープタイプ」と「パンツタイプ」があります。テープタイプを使う時期は、一般的に生まれてからハイハイができるようになるまでの7ヶ月後までに良く使われます。赤ちゃんが動き出すまでは、テープタイプというわけですね。その後はつかまり歩きなどができるようになってくるので、パンツタイプに移行する傾向があるようです。

必ずしもこの流れというわけではありませんが、お子さんの成長に合わせてそれぞれのタイプを使うようにするのが良い方法でしょう。では紙オムツのタイプと知ったところで、次に選び方をご紹介したいと思います。

・紙オムツのサイズで選ぶ
 紙オムツで選ぶときで、まず最初に注目するのは「サイズ」です。サイズの種類は、テープタイプのSサイズ、Mサイズ、Lサイズ。そしてパンツタイプのMサイズ、Lサイズ、ビッグサイズ、トレーニングパンツとサイズだけでもその種類は豊富にあります。お子さんのサイズが分からないという場合は、パッケージに記載されている体重のサイズを確認しましょう。自分のお子さんの体重は大体分かると思いますので、パッケージに記載されている体重を確認してサイズを選びましょう。

その際気をつけなければいけないことは、Mサイズだからといって必ず同じ大きさではないということです。各メーカーとも多くの紙オムツを販売していますので、メーカーによって目安となる体重が違うわけですね。それにお子さんの体重でサイズを選んだとしても、必ずしもそのサイズが子供に合ったオムツではないということもあります。太目のお子さんなら窮屈に感じるかもしれませんし、逆に細いお子さんだとヨレヨレになる可能性もあるのです。お子さんの体重と、体格にあった紙オムツを選ぶことが必要というわけです。

・値段に応じた使い方と選び方
 紙オムツのメリットである使い捨ては、逆に費用がかかってしまうというデメリットでもあります。そのため、値段だけでオムツを選んではいないでしょうか?同じサイズでも、メーカーが違えば高かったり安かったりとその値段は変わってきます。安い方が経済的に助かるため好まれてしまうのですが、吸収性が悪かったりお子さんに合わない場合などはかぶれの原因になる可能性があります。

やはり高い紙オムツの場合は吸収性も良く、長時間履いてもかぶれたりしないので安心です。いろいろなオムツを試してみて、お子さんに合った紙オムツを選ぶようにしましょう。

おしりふきについて

 おしりふきは、おしりについたうんちをふきとるためのアイテムで大変重宝します。ティッシュだとおしりにくっついちゃう可能性があるので、キレイに拭き取ることのできるおしりふきは、とても重宝するアイテムのひとつです。メーカーによるのですが、おしり以外でも拭き取ることができるのでとても便利ですよ。ぜひ、試してみてくださいね。

Copyright (C) 2008 育児相談サイト 赤ちゃん言葉. All Rights Reserved.