育児でストレスをためない為のコツ

 子供はとてもカワイイものです。しかし好奇心旺盛な子供ですから、ときには言うことを聞かなかったりいたずらをしたりするのは当然です。お母さんの気持ちに余裕があればいいのですが、そうでない場合もありますよね。食器洗いや掃除など、家事をしている最中や終わった後に子供がおもちゃを散らかしたりジュースなどをカーペットにこぼしたりすると、ついつい怒ってしまい上手くいかない育児にイライラしてしまうでしょう。そのイライラが積もるとストレスとなり、お子さんにあたってしまうことになります。

そこで役に立つのがストレス"レス"育児。出産祝いについて知っていますか?という単純な問いだけでなく、そうならないための上手な育児方法でストレスをためないようにするのがコツをこのページでは紹介しております。

子供の行動を理解する

 子供が言う事を聞かなかったりまたはビックリするような行動をとったりすると、当然母親なのですから子供をしかると思います。それが原因で家での仕事が進まなかったり用事が遅れたりすると、育児に対するストレスがたまってしまうと思います。しかし、ただ子供をしかるだけではまた同じようなことを繰り返し、さらにストレスがたまっていくでしょう。「どうしてこの子は…」と思う前に、「なぜそうするのだろう?」と考えて見ましょう。子供にとっては何もかもが新鮮なため、実際やったり触ったりしなければ分からないのです。

 そのため、ある程度繰り返してしまうことは仕方のないことなのです。それを繰り返すことによって「これはこんなものなんだ」と理解するので、育児って難しいものです。危ないことはしかって当然なのですが、他のことで強引に止めようと子供にもストレスとなり、何かしらの症状が表れてくるかもしれません。子供と一緒にときは、気持ちに余裕を持ちたいものです。そこでストレスをためない為に、次のことに注意してみてはいかがでしょうか?

・子供を見ないでもいいときに用事を済ませる

 育児をしながら、他の仕事をすることはとても難しいものです。食器を洗うのも簡単なことではありません。はかどらなくてイライラしてしまうこともあるでしょう。そのため、できれば家庭の中の仕事などは子供を見ないでもいいときに済ませたいものです。そういった場合とは、例えば子供が好きなテレビ番組を見ているときや寝ているときなどは、簡単できる家事は済ませたいもの。もし、外出する用事があるなら誰かに子供の面倒を見てもらうのが一番です。それなら、安心して用事を済ませることができます。もし、子供と一緒にいるときは、なるべく他のことはせずに子供とできることを一緒に行うと良いでしょう。簡単なことではありませんが、意識して実践してみると少しはストレスをためずにすみますよ。ぜひ、試してみてください。

・遠慮しないで、周りにお願いする

 子供の育児を一人で抱え込むのはやめましょう。子供一人いるだけでも、お母さんの負担は結構なものです。それが兄弟や双子のお子さんだった場合、母親にかかる負担は2倍になるということです。それを一人でこなすことは、容易ではありません。育児での負担がストレスとなり、悪影響を及ぼすかもしれません。それは、何でも一人で育児をこなそうとするからです。周りにも助けになってくれる人は大勢います。お父さんは、一番身近にいる理解者です。お父さんが休みの日ぐらいは、育児を任せても良いでしょう。悩みごとがあるなら、相談もすることです。夫婦なのですから、いろいろなことを分担して行う方が良いです。

 それに、おばあちゃんやおじいちゃんに頼むのも良いでしょう。お父さん側の両親なら気を使ってしまうと思うのですが、孫の面倒を見るのはおじいちゃん・おばあちゃんにとっては嬉しいものなんですよ。近所に同じママ友がいるなら、用事があるときぐらいお願いするのもダメなことではありません。同じお母さんの立場にあるのだから、こころよく引き受けてくれることでしょう。逆にお願いされた場合は、引き受けるようにしましょうね。どうしても、親戚や友人に頼める距離に住んでいないなどの理由で、抱えてしまう場合はお手伝いさんやベビーシッターの派遣サイトなど見てみるのもいいかもしれません。

・負担を軽くするための工夫をする

 しなければいけない家事などで、できるだけ負担がかからないように工夫するのも、育児でストレスをためない為に必要な方法です。例えば、お買い物するのも結構子供と一緒だと、十分に見て選ぶことができないことってありますよね。子供が騒いでいたり迷子になったりなど、欲しい家具などがあってもゆっくりと選ぶことができないときもあります。しかし、今の世の中はとても便利になっていて、インターネットがあればネット上でお買い物をすることができます。子供が寝静まった後にでも、ゆっくり商品を見て選ぶことができるのでイライラすることもないでしょう。それにインターネットで注文した場合は、商品が届くのをご自宅で待っていればいいので持ち運ぶという負担がなくなります。たまには、夕食に出前を取るのも良いでしょう。育児をする場合、こういったことで負担を軽くする工夫は必要ですよ。

あまりストレスを溜めないように、別ページでご紹介するプリザーブドフラワーを楽しんだりしてストレス発散してみるといいかもしれません。意外にはまりますよ♪

Copyright (C) 2008 育児相談サイト 赤ちゃん言葉. All Rights Reserved.